皮膚から亜鉛を摂取して改善?

皮膚から亜鉛を摂取して改善?

以前テレビ番組でこんな情報が流れていました。血糖値を下げたい方を集め、2泊3日の温泉に入ってもらったところ、実際に血糖値を下げることができたというのです。

 

その温泉は酸性泉というものでした。群馬県の草津温泉などに代表される温泉で、全国各地にも存在しているといいます。なぜこの酸性泉が血糖値を下げるのか気になる方も多いでしょう。

 

その仕組みは、温泉の中に含まれる亜鉛・銅・クロムなどのミネラル分だというのです。皮膚からそれらの成分が吸収され、血糖値を上げることがわかりました。元々酸性泉には岩石などに含まれる成分が多く溶け出しており、ミネラルを含んでいます。その温泉に入ることでミネラルが皮膚吸収され、血糖値を下げるというのです。

 

この仕組みは亜鉛を食事やサプリで摂取する方法と似ています。温泉の場合は皮膚吸収で血液内にミネラルを取り込みましたが、食事でも同じような効果が期待できます。日本人はミネラルの摂取量が減っているため、毎日の食事でも効率よく補える方法を実践しましょう。温泉はたまに利用するとしても、毎日は難しいと思います。

 

ミネラルの吸収は皮膚からでも、食事からでも良く毎日取り入れやすい方法で実践しましょう。