こんな血糖値の症状ありませんか?

こんな血糖値の症状ありませんか?

亜鉛はインスリンの分泌と関係があるミネラルです。そのため亜鉛の摂取量が不足すれば、血糖値の変化が見られます。次のような血糖値の変化による症状が無いかチェックしてみましょう。

 

・ 低血糖でイライラしやすい
・ 甘い物が止められない
・ 食欲のコントロールが効かない

 

これらは全て血糖値の変化による影響で起こります。亜鉛が不足するとインスリンが出すぎて低血糖に陥ったり、出るタイミングが遅れたりもします。本来は血糖値を一定に保つ働きが備わっているのに対し、亜鉛不足でインスリンの機能が落ちていると血糖値の変化が大きくなります。

 

また、血糖値がコントロールできなければ、甘い物の欲求が抑えられない・食欲が大きくコントロールが効かないなどの症状も出てきます。それが続けば摂食障害になったり、糖尿病とも関係性が強くなります。

 

今は糖尿病ではないから大丈夫なのではなく、血糖値の調節が効かないことで起こる症状があるなら予備軍だと判断しましょう。今のうちに亜鉛などのミネラルを摂取し、食事の調節をしておけば血糖値は改善しやすくなります。すい臓が疲れてインスリンをまったく分泌できないほどになれば、食事療法のみの改善がしにくくなるのです。